http://ideshiori.blog105.fc2.com/
INTRODUCTION // こどものこと・てづくりのこと


 ------ // スポンサーサイト
written by lucalanlira
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 20081028 // リバティ
written by lucalanlira
IMGP0539.jpg
いくつか、
娘と私のお洋服に密かにリバティが使われています。
意識をして買ったのではなく(リバティとは、知っていましたが)
デザインに惹かれたのと、素材や仕立てがいいのです。
リバティの部分使いなところが、とても気に入って・・・です。^^
どれも、定番柄のようでして(それに気付いたのも最近です;)
ついつい同じ柄が欲しくなりました。
IMGP0526.jpg

娘達用にと購入しました、Toriaのコーデュロイ(ピンクのほう)は、
追加注文したばかりです。実際手にしてみたら、すごくすごく
可愛くて^^cordeliaのパープルは、U.K.より届くのが楽しみです^^

今年は、リバティを通じて、素敵な出会いがたくさんありました。
国境も越えてみたり。。。と~っても素敵な方々・・・大好きです。
柄が豊富なだけに、好みも様々ですが、必ずお気に入りの柄に
出会えます。2009SSも素敵な柄ばかりだそうで・・・(ウフフ^^)

是非、みなさんのお好きな柄を教えてください^^

ではでは、このへんで・・・母は、せっせと針仕事に精を出します。



スポンサーサイト
 20081027 // 博多灯明
written by lucalanlira
IMGP0497.jpg
IMGP0500.jpg IMGP0501.jpg
先日、主人の会社の近くで毎年行われるライトアップウォークへ出かけました。
御供所地区にある寺社や通りを灯明の灯りで照らし出し、情緒ある町並みを演出する行事です。
IMGP0522.jpg IMGP0521.jpg
IMGP0515.jpg
幻想的に映る町並みを見ながら、ゆっくりゆっくり歩きました。
人力車を見かけた子供達は、「あれは何?乗りたい!!」と
言い出し、なだめるのに大変でした。(当然、予約でいっぱい)

娘と息子は、成長するたびに、見たもの、感じたものの表現が豊かになり、
はっとさせられます。大人になって忘れていたもの・・・。
それを、時々、子供達のおかげで思い返すことができます。
家族みんなで大切な時間を、過ごすことができました。。。
古風な娘は、気に入った箸置きを義母(おばあちゃま)におねだりし、
息子は、なぜかどうしても、博多曲げ物の器を欲しい欲しいと、
聞きませんでした。大好きなゴーオンジャーのチェンジソウルを
入れるのだとか・・・(笑)
 20081024 // 旧マルニ
written by lucalanlira
IMGP0494.jpg
昔々のマルニのお洋服が出てきました。
みなさまも見覚えのあることと思います。
当時(もう7~8年前になります?)、私には、衝撃的で
即買わなきゃ・・・と思いました。
その頃は、マルニのショップは無く、
セレクトショップで購入しました。
タグも、今の大きめになる前のもので、
何だか、懐かしくなりました。

シルクのトップスを娘用にリサイズしました。
襟元にギャザーを寄せて、裾にレースを付けてみました。
スカートも、何にリメイクしようかと、まだまだ検討中です。
ボーダーTも袖を切って・・・と、考えるのもまた楽しいです^^
IMGP0489.jpg
こちらもマルニのものですが、やっぱり好きだな~と思えるお品です。
革製品も得意なブランドなだけに、ひねりが利いていて◎です。
やっぱり、自分の中の色あせない服、さびない服っていつまでも
大切にしますよね。。。
 20081022 // 梅シロップ
written by lucalanlira
IMGP0436.jpg
去る5月下旬、第3子の出産前、これだけは、作っておかないと・・・と
いそいそと梅シロップを果実酒ビンに3本分作りました。
炭酸水で割ったり、梅のジュレを作ったりと夏に大活躍で
残り最後の1ビンになりました。

こうやって、小さいビンに割って入れておいて
あげると、セルフで冷蔵庫から出して飲んでいます。
特に娘は、無類の梅好き(私似)で、普通にごくごくと
2本分は飲みます。
「明日もまた、作って入れてて!!」と、ポツリ。

自然の味で安心して、飲めるので、毎年かかさず作ります。
あと、紫蘇ジュースもばっちりストックできています。
こちらは、見た目もきれいで自然の色ってすごいな~と
感心します。年々、買う量が増えていくので、お店の方に
びっくりされてしまいます。

この小瓶は、DEAN&DELUCAの山葡萄ジュースが入っていたものを
洗ってリユースしています。サイズ的になかなか使えて優れものです。
無農薬レモンを入れて、アクセントに。さっぱりとおいしいですよ~~。

 20081021 // 天井
written by lucalanlira
和風の家ならではの漆喰壁が好きです。
それに木材が加われば、言うことなしです。

2年前、築40数年(らしい)の家を、父にリフォームしてもらいました。
リフォームとは、名ばかりで、正しくは、住めるように・・・。(笑)
けれど、このスポット、大好きです。
IMGP0427.jpg
IMGP0425.jpg

昔ながらの田舎の家(古民家風)で結構気に入っています。
愛猫がいた頃は、縁側に猫って本当に絵になるなぁ・・・と
しみじみ思ったりもしていました。
娘は、洋風のお宅に憧れていますけど・・・。

現在、お向かいさんが、増築中で、朝から職人さん達を
見かけます。一日一日、間近で建設の様子が見れて、
少しワクワクします。
今では、棟上(餅投げ・ひとぎ)をするところが少なくなり、寂しい気がします。
小さい頃、棟上がある度に、父(大工さんなので)に「ここにいるから、ここに投げてよ!!」と
ずるをしていました。どうしても、大きいお餅が欲しくて・・・。
あの賑わい感を子供達にも伝えたいなぁ・・・と思う今日この頃でした。

 20081020 // 娘達に。その2
written by lucalanlira
IMGP0432.jpg
ニット生地が少し余ったので、またまた作ってみました。
秘密をばらすようですが・・、このニット生地(前回のミントグリーンも同様)
150cmx180cmでたったの300円だったんですよ~~。
安かった分、上質な生地を使って。
リバティのSpringhill picnicでティアード(微妙)スカートを。
この柄、様々なレース(ドイリー)がプリントされていて、
とても可愛いのです。茶色やダークオリーブ色のニットタイツに合わせて
あったかく着てもらいたいです。
IMGP0429.jpg
こちらは、さっとはおれるカーディガン。Rosで。
まだまだ、ロンパース主義(笑)な次女用。
少しだけ、おめかしできそうです。
でも、赤ちゃんの時だけにしか着れないロンパースって大好きです。
ある素敵な方が、シンプルなロンパースを、とっても可愛くリメイクされて
いらっしゃいました。見習いたいです!!
 20081020 // 戦利品
written by lucalanlira
IMGP0435.jpg
昨日、じゃがいものかご盛り放題を娘と一回ずつしてきました。
北海道男爵・・・おいしそう・・とつぶやきながら。一回50円!!
私は、12個、娘も10個と大健闘。お決まりのおまけをそれぞれ
2個ずつ入れてもらいました。

今夜は、シチューに決まりと言うことで、なかなか出番の少ない
ル・クルーゼシリーズを引っ張り出しました。
IMGP0433.jpg
このキャセロールでサービスすると、なぜか食が進む子供達です。
家族が増えたので、もうひとつ購入しないと・・・と思っています。
ずっと前から欲しかったガーリック(にんにく)に決めていますけど(笑)
 20081016 // 娘たちに
written by lucalanlira
IMGP0408.jpg
秋色で、遊び着。
綿100%のニット地とリバティプリントを使用。
ミントグリーンは、私の好きな色です。
最近、こういう微妙な色目(ミルクティ色)も気になります。
左:Pelagia、右:Wiltshire
ジーンズに合わせて、スマートに着て欲しいです。
IMGP0410.jpg
こちらは、ボトムス。通称ゆるゆるズボン(子供達は、そう呼びます)
お姉ちゃん用左:Toria、妹用右:PelagiaとRosで
履けるのは、まだまだ先(ハイハイ時期くらいかな・・・)だけど。膝あてもポイントに。
夏頃からこのパターンをアレンジしながら作っていますが、
動きやすくて、いいみたいです。


 20081014 // 密かな楽しみ
written by lucalanlira
IMGP0392.jpg
木漏れ日のなか、縁側で昼食をとるのが好きです。
もちろん、平日限定。(上の子たちが保育園に行っている間)
帰ってきたら、もうそこは、おもちゃの海になってしまいますから・・・。

大好きなパンメニュー。
昨日、家族でよく行く海辺のパン屋さんで買ってきたもの。
プレッツェルとカイザー。
ドイツのマイスターが焼くパンは、小麦の味がして本当においしいです。
食に携わる職業柄、おいしいものを探求するのは、とてもとても好きです。




 20081011 // 翡翠色の食べ物
written by lucalanlira
IMGP0388.jpg
つややかで半透明の深い緑色、ねっとりとした歯ざわり、香ばしい木の香りとほろ苦い味。
自然からの贈り物・・・焼き銀杏。

茶碗蒸しに入っている銀杏は、子供の頃から嫌いでした。
なので、銀杏を食べる習慣が、今までなかったのですが、
主人がおいしいと絶賛をしていたので、半信半疑、食べてみると・・・。

「 アツアツの殻を苦労して割って中身を食べるのは最高ですね。 」(ニッ)

と、今では、こういうセリフ(笑)も言えるくらいの大好物に。

写真は、娘5歳。
殻まで割ってあげると、ひとりで薄皮をむいて上手に食べます。
息子は、食べません。

冷めたら、苦味が増すし、焼き戻したら、ねっとり感は、失われるし・・・。
食べすぎもダメだということで、何ともいえない食べ物・・・銀杏。

 20081010 // 色違いその2
written by lucalanlira
IMGP0384.jpg
とにかく、ニットが好きです。
気に入ったものだと、色違いでこんなにも。
コットンニットは、年中着まわせて、すぐれものです。
左の2色は、襟もとが凝ったデザインのニットワンピ。
重さですとんと下に落ちる感じがすきです。腰ひもでも遊べます。
もっぱら、ジーンズと重ね着していますが・・・。

右は、カーディガン。編み模様に惹かれました。
クルーネックなので、使いやすいです。

そして、またまた帽子。
リバティ生地使用。手作りフェルトのボールやアンティークボタンを
てっぺんに付けて。



 20081010 // 色違い
written by lucalanlira
IMGP0383.jpg
子供達の必須アイテムのバスクT。
洗濯機でガンガン洗っても型よれしないので、
お下がりのお下がりまで着れます。
3人着てくれたら、十分もとは、とれます(笑)
それを考慮して、男女兼用のお色目をチョイスしています。

時々、着たいお色がバッティングして、けんかになりますが・・・。

泥んこだらけでも、お袖にカレーが付いていようと、
絵画教室で絵の具をこぼそうと、お手入れをちゃんとすれば、色あせません。

 20081009 // お食いはじめ
written by lucalanlira
娘のお食いはじめの儀

発見・・・!!
上の子のお祝いの時に、主人の知り合いの方から
いただいていた銀のスプーン。
ティファニーのもので名前が刻印されていました。
私は、その名前が刻印してあることを昨日初めて知りました。
もう6年も前に頂いていたのに・・・。
きっと、初めて授かった子供で余裕なんてなかったんでしょうね。

IMGP0368.jpg
話は、本題へ。
次女のお食いはじめの儀をしました。(そのスプーンで)
一生食べ物に困らないように・・・と思いを込めて。
野菜はほとんど畑にて収穫。
最近、おいおいと茂っている穂紫蘇(しその実)は、香りがいい!
ちょっと贅沢な夕食に上の子たちもモリモリ食べてくれました。

もっともっと大きくなあれ!!
 20081009 // 寺田順三さん
written by lucalanlira
IMGP0367.jpg
大好きなイラストレーターの寺田順三さん(カムズグラフィック)の
生地を使って、スタイとオムツ入れを作りました。
こちらは、ご近所さんのBabyへの贈り物です。

もう何年も同じパターンを使って作り続けています。
2歳頃までは、園でも毎日2~3枚は、必要だったので
上の子2人の時は、いくらストックがあっても足りないくらいでした。
今は、下の子1人分なので、こうして、お友達ママのBabyちゃんに
おすそ分けを・・・。ハンドメイドならではの素朴感がいいのです!!

表地は、しっかりした生地なので、体に当たる部分は、優しい肌さわりの
オーガニックコットンのニット地を使用・・・。

すくすく大きく育ってほしいです。
 20081006 // 家の畑には・・・。
written by lucalanlira
我が家では、プチ自給自足ができます。
というのも、畑には、色々な野菜を育てている為、
お店で買わずに済みます。
私の実家では、お米を作っているので新米が届いたばかり!!
お向かいさんは、小松菜や春菊を作られていて、
また、すぐ近所のお宅は、あまおうを作られています。
時期になると、いただくことが多く、本当に感謝しています。
IMGP0360.jpg

写真は、
いままさに旬のむかごと、夏頃から豊作のモロヘイヤ、
まだ食べられるのは、先だと思っていたアスパラガス。
そして、遅くに出始めたみょうがです。
どういうふうに芽が出て、どういうふうに土から顔をだしているのかな・・・と
子供と一緒に発見するのが楽しいです。
家で食べる分には、十分です。
まだ、他にもなすびやきゅうりやゴーヤやもちきび・・・(時期終了)
梅やさくらんぼやブルーベリーやいちじく・・・(こちらも又来年に期待を)

なかなか外出が困難だった、産前・産後の時期には、本当に助かりました。
 20081006 // リバティで
written by lucalanlira
IMGP0361.jpg
大好きなリバティプリントのお洋服たちです。
シャツ(ブラウス)のタンポポ柄は、娘に。限定復刻のオスカー柄は、息子に。
ボタンを選ぶのもとても楽しいです。
お色違いの生地にリバティの袖を付けたりといろいろ楽しんでいます。
左:ヨット柄、右:モーブ




prev new


/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。